AGA(男性型脱毛症)の特徴

最近、テレビコマーシャルでも取り沙汰されているAGA(男性型脱毛症)ですが、そもそもAGA(男性型脱毛症)とはどのような症状なのでしょうか?

AGAとは"男性型脱毛症"のことを指し、男性特有の脱毛症のことを言います。

主に30代から50代の男性に多く見られる特徴があり、気にしているという人が800万人、治療や対策を行った事があるという人は650万人と言われ、薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGA(男性型脱毛症)であるとされています。

進行性であるAGA(男性型脱毛症)は、予防や対策をしなければ髪の毛は減り続け、数年後には毛髪数が3分の1まで減少するというデータがあります。

したがって、AGA(男性型脱毛症)は早期のケアが必須なのです。

ただし、進行性とはいうものの進行はゆっくり進んでいくとされ、額の生え際、頭頂部、どちらか一方、あるいは双方から薄くなるという特徴があります。

その原因には遺伝によるもの、男性ホルモンの影響によるもの、ストレスや生活習慣によるものが主な原因として挙げられています。

薄毛となってもAGA(男性型脱毛症)の人は産毛などは生えていますので、毛包さえ残っていれば髪の毛は十分に育つ可能性があるので、諦める必要はありません。

ここで紹介する「育毛剤ランキング」はAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる方を応援するサイトです