フィナステリド(プロペシア)について

フィナステリド
フィナステリドはAGA(男性のパターンはげ)で影響を示している治療薬で
アメリカの食品医薬品局(FDA)の認可を受けます。
そして、「最も強い髪は、成長エージェントですか」50カ国の世界でより高く、中で売ります。
フィナステリドが「最も強い髪の成長エージェント」であると言われている理由を
高い実質的な結果は含みます。

国内臨床試験では、髪が68%の78%、58%の3年、48%の2年で増やす人々が
半年に時間とともに1年増加したことが確認されます。
頭頂部だけでなくヘアラインのような前髪にも影響を及ぼして
従来の増毛剤から点においてそれを凌ぎます。

そのうえ、海外臨床試験で、影響がロゲインを含むミノキシジル・ベースの
増毛剤でそれを用いてより高くなるということを証明されます。
影響がAGAで米国食品医薬品局(FDA)の中にあるならば、認めた医療は
このフィナステリド(つまりPropeciaとミノキシジル)だけです。
したがって、AGAの大部分の患者は、このフィナステリドに注意を払って
ミノキシジル・ベースの毛情報の多いエージェントを使用します。
日本の皮膚科学で処方される薬は、Propeciaであるこのフィナステリドです。
万有製薬とプロペシアについて